治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2020-03

そわかの力

2020年03月

 

「そ」...掃除。

あるセミナーで朝掃除から始めると脳が活性化し、1日仕事がスムーズに運ぶと伺い、まずはじめてみました。
掃除機をかけ雑巾掛けを済ますとなんと!!部屋の空気感が一変します。
澄んだ室内で仕事を始めると集中力と気力が充実します。
更に丁寧に掃除をすると見落としがちな配置についても気づきます。
無駄を排除して「キリッ」としようと思います。人への応対も「爽やかでムダなく」なるのです。
部屋はキレイになるし、一石二鳥です。

「わ」...ハイッ 笑いの事です。

先月、少々理屈っぽく笑いを解きましたが、効果はバツグンです。
私は2月だけで9回の講座、講演をこなしましたが、会の始まりは「大笑い」でします。
どれ程回数多く話していてもあがり症の私は、最初の5分切り出しが緊張します。
(誰ですか?それっ嘘と言った人??大笑)
ところが、「大笑い」した後は、活力が漲り、身体は暖まり、何より「場」の奮意気が緩むのです。

「か」...もちろん、感謝の事ですね。

有難い事があったら感謝するのは、あたりまえなのですが、私の変わった癖があって大切な本を読み終えたら「ありがとうございました」と本を閉じています。
仏教語「そわか」は侮れない実践の鍵ですね。

 

(文責 市川)

その他の記事