治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2020-10

伸びゆく生命

2020年10月

 

ここ数年、体力の低下や記憶力の衰えを感じ始めていました。

巷で言う「降りてゆく意識」にはまりそうな気配の中でモガクという位の抵抗をしていました。
しかし、思うようには。

むしろ1つ1つが衰えていってる感がしていました。
コロナのおかげでZoomセミナーも軒並みという程受けまくりました。
しかし、「気が落ちてゆく」には勝てません。
そんな中、十年来会わなかった友人と京都御所の信号でバッタリと遭遇したのです。喫茶店でよもやま話に花が咲き、伝統芸能「雅楽」に通うことに急展開しました。

ここから私の意識も体力もにわかに活力を帯び始めます。
散歩がジョギングに切り換わり、朝夕篳篥のレッスンが始まりました。

更に、夢の映像で市川式手当法が未来型に進化する私のAIロボットも浮かび上がってきました。
すると、新しい出会いも次々と起こり仕事も三人前くらいこなし、欲張りにも「忙中閑あり」と夫との温泉旅行や古い友人との交流も何故か始まったのです。

ほんの小さなキッカケからも、生命は伸びゆくのです。
アンテナ高くしてあきらめない人生を謳歌しましょう。

 

(文責 市川)

その他の記事