治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2020-12

魂を響かせて歩もう!

2020年12月

 

コロナをキッカケにこの1年、世界は大きく変わりました。私が一番大きく変わったなと感じたのは人との距離感です。
今、リアルに会っている人とが「マスク」と「感染」という不安を伴う距離です。マスクを掛けていると表情がわかりにくく、接触も緊張を要します。店内に入るにもイチイチ消毒をして広めに距離をとる関係になりました。なのにインターネットから流れる情報は一挙に世界が近くなり大量にzoom、Youtube、facebookというバーチャル(仮想)の域が溢れています。
ITを使わない企業(店も含め)は、生き残れない感が否めません。
「今迄通りではない」世界があっという間にでき上がってしまいました。
リアルが制限され、時間と働き方が一時ストップした事によって「本当に大事なものは何なのか?」右往左往しています。

でも、そんな時こそリアルバーチャルの区分なく「魂に響く活動」をコツコツとしていくチャンスだと思います。
原点に環って、人との繋がり家族の在り方、仕事の価値の創造自然環境の保全、そして、健康管理などその大切さを再構築して!!

 

(文責 市川)

その他の記事