治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2012-10
NEWS 輝く人 トピック 手当のヒント

信じる心と本気力!!

2012年10月

 ここ数年、"齢"(よわい)を重ねる"といわれる程の体調変化が訪れ仕事の仕方を見直し、徹底して自分の中の手入れを致しています。

 この仕事は体力と気力が必要です。一瞬一瞬の判断力と観察力に依って"手当"と"食養"を決定し、アドバイスしていくものですから"弱り"は禁物です。その矢先、積年の泥ともいえる問題が表面化してまいりました。自分の甘さをいやという程、たたきつけられました。"生死を分かつ"程の内容です。あいまいにすれば立ちゆかなくなると思いました。徹底的に一つ一つ時間をかけ緻密な観察力でもって洗い出しました。

 その中で"信じる心のもろさとあやうさ"に出会いました。

 信じるとはなんと他力本源であり、足元のないゆうれいの様なものだと思いました。はっきりしない判断力をごまかすことだと知りました。

 この仕事を続けるには、何としてもこの問題を解決し更なる充実へと向かう大鉈(おおなた)をふるう以外ないと決意しました。不思議です。本気でとりくむと恐れも不安も出てきません。むしろ、気力が充実し、覚悟ができ、あるがままの自分のをさらけだせるのです。

 次々とアイデアが湧いてくるのには正直びっくりしています。"本気力"は潜在意識を総動員すると聞いていましたが、真にその通りです。"信じるな!疑え!"そして、本気で取り組めば必ず道は拓くのです。

 あなたの人生も生命力も本気力でしか動かすことはできません。緻密に根気よく徹底的にあるがまま取り組むのです。あなたの全精神を集中して心ゆく迄やり抜くんです。それでこそ"治る力全開"です。

(文責 市川)

その他の記事