治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2013-06

出会いは希望であり喜びです!

2013年6月

人との出会いは、人生の中で財産であり変化の起爆剤にも清涼剤にもなるのです。
ましてや、命の成り行きを自分で決め行動されていく人との出会いは真剣そのものです。
時に私達は、大笑いし、大泣きし、めいっぱい、共感しています。

仕事は、積み上げてきた技術と理論を只シンプルに手渡し、自立的な歩みに踏み出して頂く事なのですが、全身全霊を傾けています。どんな内容の言葉にも心を澄まし耳・目を凝らし、花を鋭く姿勢低く、漏らすことなく聴くのです。

その方の個性が輝くまで切り込み閉じない心へ引き上げるのです。"心身一如"が腑に落ちる迄を時間をかけます。

「傷や骨折は治るでしょう!!」
「風邪をひいても薬なしで治った経験ないですか?」
「犬や猫はどうして治しているのかご存知ですか?」

中医の古典も持ち出します。最新の脳科学からも話します。
医療者からの暴露本も紹介。私も裸になって体験談を話し、恥も書きます。

特別な人だけが治るだろうと言う先入観を取払い皆んな同じ様に"治る力"を備えていることを確認し合うのです。

そして、今度はその人にしか解らない身体の声を聞くとともに聞くことに慣れてもらうのです。
手当が始まり全身から汗がほとばしり出て、どんどん感覚がわかり軽くなっていかれるのです。
身体にも心にも"ツボ"があります。その方の独自の"ツボ"です。そこにじっくりエネルギーを注ぎます。

そうすれば帰り際には別人28号の出来上がりです。

その方の活力が充満した瞬間です。

その感覚を忘れず、コツコツと歩み続ければ治るのです。
私達も多くの気づきを頂きます。

明日への活力になり更に学びが筋金入りになっていきます。
出会わなければわからない事がいっぱいあります。そして希望と元気が出ます。

(文責 市川)

その他の記事