治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2013-10
NEWS 輝く人 トピック 手当のヒント 台所はくすり箱 京都講座レポート 新人ミホのオススメアイテム!!

今という瞬間を生きる!

2013年10月

あなたは、遠大な時間の彼方から、生まれた大切な人なのです。

地球誕生約46億年前、生命誕生(自己複製能を持つ)約10億年前、人類出現250〜400万年前。それらを父と母の遺伝子という縁を携えて今(2013年)◯歳で存在するという奇跡の人なのです。

誰もが今日まで、多かれ少なかれ山あり谷あり悲喜こもごもの体験を積み、役割を果たしてこられたのです。
そう!どんな人も役割があって、今あるのです。

”私なんか何の役にも立たない” ”病気で家族に迷惑をかける”

”毎日辛く喜びなど見いだせない” ”医療でダメなら治せない”など嘆く人がいます。

とんでもないことです。遺伝子の力は天文学的。しかも個性に溢れた計り知れないものがあるのです。あなたの60兆個の細胞が泣いています。せっかく悠久の時間と歴史を越えてやってきたのに”喜んで生きてよ!!” "本音で本気を出してよ" と言っています。立派な価値のある事より本音で生きる事です。

それこそ、あなたらしく心底本音を出して生きるのです。

静かに呼吸をしてみましょう。心臓の鼓動を聴いてその躍動を感じてみましょう。
声を立てて笑ってみるとなんだか力が湧いてきませんか?この一瞬の今の"生" を慈しみ楽しみましょう。
あなたにしか全細胞に活力を与え、生きる力を出せる人はいないのです。

友人や家族周りは、心から応援していいます。

しかし、あなたではない!!過去でも未来でもない今の心が立ち上がっていくことが生きる力なのです。

"ここが悪い" "あそこが辛い"の囚れから、今ここの生命の存在を認め、癒していくのです。

一瞬一瞬に喜びを見い出し、本音こそ生きる力です。
一日一日の営み(食べる活動、眠るなど)に心を注いで一月を刻み一年一年を大切に生きるということは"いまの一瞬"をどう生きるかという事の連続なのです。

日の出を拝み十月の月を眺める時の一瞬!! きれい!!

(文責 市川)

その他の記事