治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2014-05

自然療法で治すということ

2014年5月

私達人間は自然界の一部であり、環境の影響も受けつつ自立的に営み続けている活動体です。

"体治し"だけに捉われていてはいけません。体は大いなる人生の基盤の一つです。
難病と言われたら、人生を根本から洗い直すチャンスです。
今迄いためつけ無視してきたかもしれない心と身体に向き合う時です。
目標高く自分らしい人生に変える時は"今"です。その時、自然療法は真に最高です。

自然療法の利点は…

一、自分でできる(家族と一体となり)

一、自分にしかわからない体の声を聞ける

一、安価で安全。しかも気持ちいい!!

一、自己信頼で治る力倍増!!

一、いつでもできる(自分の都合)

一、体の使い方、癒し方がわかる

一、心身一如(心と体は一体)を実感する


自然療法をの醍醐味を味わうには…

悔いのない人生のありかたとして取り組むのです。

1、技を磨く(一生使っていくこの体の手入れとして取り組む)

(1)「治る力」「台所は薬箱」をテキストに基づいて行う。
※手当中・後には、体の声を聞く習慣をつける。汗・便・気分・体の軽さ、顔色など。

(2)お気に入りを見つけ徹底的に味わい尽くす。嫌になるまで続ける。
※そして、体の声を聞く。

(3)自分なりの一味違う工夫、創意をする。道具、時間、手順に精度を増し人に教えたくなる程行う。

2、知識・理論で体を読み解く。

本、セミナー、ひまわりへの電話を活用して体への理解を掘り下げる。
※症状改善や悪化の時だけでなく、小さな変化に気づいて■に落とす。

"体はいつでも治りたがっています"

一瞬一瞬の変化を大切に扱います。

3、市川式恢復療法指導員になる。

病んだ人が治って教えるとスゴイ!迫力に富んでいます。私達スタッフは家族も含めていくつもの病気怪我を克服した超ベテランです。今コース受講生達も克服者続々。毎月このコースは、体験レポートを発表し合うので多くのケースが学べます。気がつけば治るのはあたり前。しかも、広い視野に立ちゆるぎない面白コース。

(文責 市川)

その他の記事