治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2014-07
NEWS 輝く人 トピック

あなたの今を愛して生きる!!

2014年7月

先月、私は「この地を訪れると意識の変化がおこる」と言われている聖地「フィンドホーン」へ行ってまいりました。

一週間の体験でしたが、多くの学びと生きる勇気と知恵の宝庫を持ち帰る事ができました。

ここフィンドホーン(スコットランド)では五十年の歳月で不毛の地を緑豊かなコミューンに育て上げられ”物・事・人”が国や宗教を越えて、意識で繋がり愛と理想を具現化している地でした。
この世界の全ゆるでき事の成立にはエネルギーの統合こそ必要不可欠なのだと腑に落ちました。
それは、そこで行われている日常的なたった一つの習慣が鍵でした。

それは「アチューンメント」です。

どんな活力であっても、その場に居あわせた人々全員と手をつなぎ目を閉じ静かにエネルギーの流れを共有する事を持ち集中するのです。

始める時と終える時ともに…。

次々とプログラムが展開していっても一つ一つの活動の前には意識を手放し”今ここ”の自分を確認するグランディングもします。そして、どの活動を行うにも、アチューンメントの中で得た自分の内側の愛の行為として行い”物・事・人”に対して”行う許可”を意識で聞いて進めます。その他、ゲームやダンス、瞑想テーゼとも呼ばれる唄などもしっかりと内側の自分を楽しませ、エネルギーの注入と静謐を体験します。

言葉だけでは伝わりにくい気がしますが、一言でいえば”本当にやりたいことを今という瞬間にエネルギーを集中させる”につきるのです。
過去でも未来でもない”今ここ”に意識を集中し愛の行為者として生きることなのだと確信しました。

手当であれ食事するときであれ心から身体や食物に聞き愛する自分に対する行為なのです。そうすれば、内側からエネルギーが沸いてきてすっかり整うのです。本当になりたい自分もわかることでしょう。

何しろ、一瞬一瞬が愛の行為なのですから。


 

(文責 市川)

その他の記事