治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2015-03

治る力の源流となろう!

2015年3月

「たった一度の人生!!あなたにしか歩めない人生」それを生きているのが現実です。

ヨガの考え方で「朝の目覚めは、生命の夜明け。夜の眠りは生命の終わり」と言います。毎日生まれ変わるといえます。
昨日のあなたは、もういません。
そこには、病気のあなたにも不足の意識もないのです。
"でも、現実、病気です”とという声が聞こえて来そうです。
もし、病気のあなたが、あなたらしさなら、それを生きるしかありません。
"本来は違う"と言うなら、その本来の"ご自分を今日から生きることです。
身体への手当ても、その一環にすぎません。
よく「病気を治してから◯◯をしたいと思っています」とお話しされます。
実のところ、今日しかあなたらしい生命を生きる事はできません。
今・今の積み重ねしかないのです。

「あなたらしいとは、どんな生き方ですか」
「今できる事は何でしょうか?」
「あなたらしい悔いのない人生とは、どのようなものですか?」

それが明確になれば、日々の生き方が変わり始めます。
今あるあなたが軸です。

再びヨガの知恵です。「無理やり体を動かすのではなく、ほんの少し先で意識を置き呼吸とともに伸ばし保つ」です。
そうすると日々少しづつ伸びゆく体ができてきます。これです!!
常に今を生きるだけですから、集中して1つ1つ味わい尽くすのです。
全身全霊をかけた暮らしぶりです。

市川式恢復療法の恢復とは(恢)「りっしんべん」は心ですから、今迄の心を灰(燃やしてしまって)にして、新たに日毎久しく(復)ぎょうにんべんは道を行く又は行かないの意味です。
即ち、過去の自分を顕然と認めいらないものを灰にして心新たに生きたい自分をコツコツと築きあげることです。

市川式恢復療法は、ご自分の病気を治すためだけの講座ではございません。一生のツールとして、人々の健康に貢献できます。
病んだ経験のある人が治した言葉には何にも変えがたい説得力があります。
“来たれ!!" 四月春コース始まります。
治る力の本流に熱意あるあなたをお迎えしたいと心待ちしています。
期待に胸踊らされて!!

 

(文責 市川)

その他の記事