治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2016-07
NEWS 輝く人 トピック 手当のヒント 台所はくすり箱 京都講座レポート 新人ミホのオススメアイテム!!

祝祭としての人生の時間!

2016年7月

あなたがこの世に生まれたことを縦軸(時間-歴史)と横軸(空間-人間関係)から考えてみたいと思います。

生物としての人間は、ヒト属ヒト科「ホモ・サピエンスサピエンス」という学名で"賢い"を意味するとあります。明確な言語能力(あるかな〜?!)と抽象的な推理能力(イメージ~創造へ)を持つものとして18世紀の博物学者リンネが命名したものです。

地球誕生46億年から現代まで歴史をふり返って、仮に生物誕生を1月1日とすると、ヒト属の歴史は12月31日の夕刻に出現した新参者なのです。さらに数で言うと、現在の地球上の生物種全体を一人として換算すると、ヒトはまつ毛の先程にしかならないのです。

ましてや、一人の人間が生まれるには奇蹟の瞬間の出会いしかないのです。卵が降りてくる28日サイクルの中で何億(今では激減の一途)の精子にたった一匹だけが許される結合です。強い酸性の粘液の中、物理的には逆行して上へ上へ卵子に泳ぎつかなければ、出会えない存在です。

そして遂にたった一匹(一卵性もあるにしても)が結合の栄誉に浴し、数十万年の系統発生(細胞分裂から哺乳類まで)をきちんと再現して生まれなければなりません。

さらに、生理的早産と呼ばれて、胎外へ出てから脳を発達させるシステムで、生まれてからが学習です。大いなる適応力と可能性を培ってきた筈です。それがあなたです。

71億人の人類の中のたった一人として「今」(たとえ病気や困難の最中であっても)、生きているのがあなたなのです。そのあなたの人生で出会った人の数はどのくらいでしょうか?家族や友人と共にする時間はいか程でありますか?

奇跡としか言いようのないあなたの今の心はどうですか?楽しんでいますか?"状況"などぶっ飛ばして、今ある生命を思いっきり使っていますか?あれこれ捉われて感情や思考の虜になっていませんか?

膨大な時間軸のほんの一瞬を生きているのが私たちの今なのです。71億分の1の確率で出会いあっています。

かけがえのないあなたの限りある時間を"祝祭"で迎えましょう!!

(文責 市川)

その他の記事