治る力

HOME  ひまわり通信  ひまわり通信2018-09
NEWS 輝く人 トピック 手当のヒント 台所はくすり箱 京都講座レポート 新人ミホのオススメアイテム!!

身体と魂が喜ぶ暮らし方(八)

2018年9月

"人体は小宇宙” 意識が織りなすもの。

先月「孤独感」「健康」も意識が織りなす代物と述べ、私流に笑いへと飛躍させ「???」の方も多かったでしょう(笑い…)

随分以前のNHKが放映した「人体は小宇宙」という番組をご記憶の方も多いと思います。私達は肉体を持ち、感情に右往左往しつつ、日々暮らしていますが、その人体を動かしているものをマクロからミクロに捉えたのがこの番組でした。

人体の構成要素を臓器 〜 細胞 〜 分子 〜 原子 〜 素粒子(どんどんミクロの世界へ入っていくと"宇宙と極近似"の見えない極微のエネルギー体にたどりつきます。
この極微子(素粒子)は何によって動いているのかを探っていくと”認識”という意識だと量子論ではいうのです。

少し穿った見方をすると、私達の存在そのものも認識することによって「ある」といえるのです。
「病がある」「孤独」「健康」「幸せ」というのも極小さな認識から始まるエネルギー体が生み出しているというのです。
ちょっと驚きですね!!

その微細な意識を"喜びや感謝のエネルギー" "健康の気"で満すと肉体はどう変化するのでしょう。やってみましょう。
宇宙も明滅をくり返す運動体だといいます。行きつ戻りつする私達の心と同じかもしれません。真に"量"の問題です。
日々、ほんの少しづつ習慣化し「健康で幸せな人生」の意識で行動していけばそのような肉体と人生を生きることができるのですね。

"シンプル"そのもの!!

 

 

(文責 市川)

その他の記事