治る力

HOME  ひまわり通信  トピック
NEWS 輝く人 トピック 手当のヒント 台所はくすり箱 京都講座レポート 新人ミホのオススメアイテム!!

トピック


お手当ての凄さ・人間の底力の凄さ

お手当てによって体が変化していく様子を目の当たりた見て「うわ〜!!すごい!」と感動することがあります。

 先日、ガンの5期と宣告された80歳を過ぎた方(Aさん)がご家族と共にいらっしゃいました。
春先まではとても元気だったそうですが、最近めっきりと食べる量が減り、体力も衰えてきたとのこと。
そのうえ足もパンパンに腫れているので階段を昇るのがとてもしんどそうな状態でした

 市川先生のカウンセリングの後、手足温浴に続いて、温冷生姜罨法を行いました。
何度か温冷を繰り返すのですが、一回終えた時点で、Aさんの足を見た先生の「水、とれましたね〜。」の言葉に、私とご家族は思わず足を見てビックリ!!腫れてピンと張っていた皮膚がシワシワしているではありませんか!!触ると少し柔らかくなっています。
たった一回の温冷でこの反応!!その後も温冷を繰り返すたびにむくみが取れていくのが目に見えてわかりました。

 来たときには、しんどそうな表情をしていたAさんが、帰るころには笑顔も見られて、心なしか目に力が出てきたように感じました。
たった一度のお手当てで、こんなにも変化するなんて!!
「お手当てってすごいなぁ」と改めて実感しました。
そして何より「人間の底力をひしひしと感じて感動しまくりの一日でした。

 さて、これを?き終えたら「昨日から両足がむくんでる」という母にお手当てをしようと思います。
手足温浴、辛子生姜罨法、唐ゴマ彼岸根パスタのフルコース!!
さらに多糖体スープと梅醤番茶のデザート付♪

どんな変化があるか楽しみです。

安井千佳子

トピックスメニューに戻る